『神様になった日』第3話・感想 盛大なギャグ回wしかし世界の終わりは刻々と近づいている…

2020年・秋アニメ

『神様になった日』の第3話、観ました。

今回も盛大なギャグ回でかなり笑えました!(笑)

しかし、少しずつ世界の終わりは近づいてきています…

『神様になった日』第3話・あらすじ

前回妹の空がボロボロの姿で女性に抱えられながら帰宅したところで終わっていて、今回はその続きとなります。

『神様になった日』第3話・あらすじ
  • 妹の空ちゃんがボロボロになって帰ってきたのは、映研部のOG:神宮司 ひかりを助けるためだった。
  • ひかり先輩の母親はラーメン店を運営していたが、母親の体調が悪くなりひかり自身が店に出ることに。しかしお店には多額の借金があり、借金取りが来るようになる。空はひかり先輩を借金取りから守った。
  • 「借金を無くすには、店を繁盛させればいい」というひなの助言から、陽太はラーメンコンサルタント(40歳)としてお店の改革を図る。
  • 陽太の厳しい指導とひなの策略の元、見事お店は活気を取り戻す。また借金取りも追い返す。
  • 一方その頃、天才ハッカーの鈴木 央人が陽太たちの町に足を踏み入れる…

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

今回の話数でついに天才ハッカー:鈴木 央人が登場します!

まだ彼がどのように陽太やひなたちの物語に関わってくるかはわかりませんが、今後の展開における重要人物であることは間違いなさそうです。

そして…今週も”世界の終わり”の日数がカウントされ、残り17日となりました…

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

各1話間で7日カウントされてますので、このままだとあと3話で世界が終わってしまいます…

一体全体どうなってしまうのでしょうか?

海外の感想

『神様になった日』第3話のTwitter上での海外からの感想を集めました。

訳「陽太とひなたちはなんとかラーメン屋さんを復活させることが出来ました。宣伝動画内の陽太のスーツ姿は笑えたし、またとても活気にあふれたお助け屋さんだった。あと、陽太が40歳のおっさんのフリをしていたのも笑えたw

訳「毎週言っちゃってると思うんだけど、敢えて言う。”神様になった日”めっちゃ良い!特に花江君の芝居の良さがこのアニメを引き立ててると思います!彼にA+の評価を与えたい!花江君大好き!」

訳「ハッカーの彼のことが、私、すごく気になります!なんだか別の世界から来た人みたいだ

訳「もう超人をこの話に持ち込むんですかね?なるほど、ハッカーの存在は佐藤が”予知能力”を持っていると仮定している(=神ではない可能性の示唆)

訳「3話はとても賑やかでした!幸せな瞬間が満載ですが、これは今だけことかもしれませんし、すぐに泣いてしまうような悲劇になるかもしれませんね。そうならないといいのですが、この平和な世界の中に、既に小さな問題点があるように感じてしまいます

まとめ

『神様になった日』過去の各話記事を以下にまとめました↓

『神様になった日』各話感想まとめ
第1話(10/10放送)第2話(10/17放送)第3話(10/24放送)第4話(10/31放送)
第5話(11/7放送予定)第6話(11/14放送予定)第7話(11/21放送予定)第8話(11/28放送予定)
第9話(12/5放送予定)第10話(12/12放送予定)第11話(12/19放送予定)第12話(12/26放送予定)
凸森
凸森

っていうか次回麻雀回確定で楽しみすぎるんですけど!!!!^^

コメント